【交通機関・鉄道駅の利用について】:全身性ガイドヘルパーの仕事


車椅子での移動支援において、公共交通機関である鉄道駅を利用する際には、駅の係員がホームまでの案内および列車の乗降の手伝いをしていただけます。

事前に駅の係員の手配などが必要な場合があります。


・新幹線、在来線の特急列車には「車いす対応座席」を用意している列車があります。
利用の場合は、乗車される1ヶ月前の日の10時から2日前までに駅または、各鉄道会社の利用窓口・受付に直接または電話で申し込んでください。

・混雑時や列車運行上支障がある場合、また時間帯などによっては、待機時間などが発生することがあります。

・電動車いすのご利用は、低速(時速2キロメートル以下)で、十分な注意のもと安全な運転してください。

・介助者は、列車ご利用時の介助や緊急時の誘導などに対応できるようにあらかじめ駅構内の情報を収集しておくことが大切です。

・ホームで列車をお待ちの場合には、車椅子を線路と平行の向きに停止させて、ブレーキ等を確実に行ってください。





当日、駅での介助の申し込みをする場合、主に以下の内容をあらかじめご用意しておいてください。

1. 乗車日
2. 乗車区間
3. 乗車希望列車(列車名・出発時刻)
4. 指定席希望(なし・あり)
5. 付き添いの有無
6. 車いすの有無(電動・手動)
7. 同行する人数
8. きっぷのお受け取り(乗車当日・その他)
9. その他(ご連絡先・お帰りのご要望など)




駅の状況によっては、手配などに時間を要する場合もあるので、ネットや電話などで、あらかじめ問い合わせて置くことことをおすすめします。


ご乗車当日ご案内に時間がかかる場合がありますので、利用にあたっては、十分に余裕をもって利用される駅に到着してください。



【ガイヘル日記・2014/2/11】:全身性ガイドヘルパーの仕事

2014/2/11(日)

車椅子の移動支援を行う全身性ガイドのお仕事。


1年ほど前に、全身性のガイドヘルパー講習は修了していたけど、今日が車いすの方のガイドをさせていただくのは初めてです。


今日は、初めてなのにとても長丁場のお仕事。


「大丈夫かな?」ちょっと心配です。



今日のガイヘルメモ:ワード

細動

心室細動

AED 自動体外式除細動  (ちなみにEDとは違う)

高次脳機能障害

体幹機能障害

投げ銭ライブ


JR片町線、現在はJR学研都市線と名称が変更


JR京橋からJR尼崎まで東西線が延長されている。



片町線(かたまちせん)は、京都府木津川市の木津駅から大阪府大阪市都島区の京橋駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(幹線)である。1988年3月13日に「学研都市線」(がっけんとしせん)の愛称が設定され、以降「片町線」と案内されることはほとんどない。Wikipedia

片町線とは
•木津~京橋間。1895年(明治28)より一部開業
•今年で115年目。歴史は京阪や近鉄より古い
•片町線の支線として城東貨物線(吹田~鴫野~放出~平野)もある
•名前の由来は終点「片町駅」→1997年に廃止
•愛称・学研都市線 (1988年)
•でも、今でも正式名は「片町線」とれいん工房の汽車旅12ヵ月より



JR東西線(ジェイアールとうざいせん)は、大阪府大阪市城東区の京橋駅から兵庫県尼崎市の尼崎駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(幹線)である。JR西日本で初めての地下路線として1997年3月8日に開業した。JR西日本で初めての地下路線として1997年3月8日に開業した。Wikipedia




全身性ガイドヘルパー(車椅子の移動介護従事者)の仕事:リンク


全身性ガイドヘルパー(車椅子の移動介護従事者)の仕事に関連するリンク集です。


 車椅子生活から社会復帰

脊椎損傷により車いす生活をおくられています。一人暮らしをされながら社会復帰するまでの経緯を体験を通して語っておられます。






テーマ


コンテンツ


スポンサーリンク


ライフメディアへ登録


設置:2016/10/23